JP / EN

HDMI/SDI 4K入力対応のライブ配信専用機器

Blastreams OBS

パソコン不要、カメラがあればすぐにライブ配信が可能

一般的なノートパソコンを利用してライブ配信を行う場合、USB接続が可能なwebカメラでなければ直接パソコンに接続が出来ません。ビデオカメラやデジカメを利用する場合には、専用のキャプチャデバイスが必要です。

「Blastreams OBS」は、本体に直接HDMI/SDI入力端子が備わっているので、ビデオカメラやデジカメを使った高品質なライブ配信がすぐに可能です。

オープンソースのライブ配信ツール「OBS Studio」搭載

「OBS Studio」は、オープンソースで開発されているフリー・オープンなストリーミング・レコーディングソフトウェアです。無料のツールながら映像や音声をキャプチャーし、ミキシングやフィルター、シーンの切り替えといった操作を行いながら、様々な動画や音声サービスへ配信することができます。
日本国内でも数多くのライブ配信者が利用しており、ツールの利用方法や各種Tipsがweb上で多数解説されているほか、初心者向けに分かりやすく説明した関連書籍なども豊富に販売されています。

オンライン授業の課題を解決し、教育現場の負担を減らす

品質が安定しにくいビデオ会議アプリとは異なり、ライブ配信では品質の担保が可能

ビデオ会議アプリを使ったウェビナー形式でのオンライン授業は、ネットワークへの負荷や配信品質の自動最適化により、画質が安定しない場合があります。
特に黒板への板書などをオンライン授業で配信する際には、「Blastreams OBS」のように配信時の品質を担保できるライブ配信形式がおすすめです。

オンライン授業でも、先生と生徒・生徒同士で意見交換や情報共有を行うことが可能

ライブ配信専用機器である「Blastreams OBS」を導入することで、オンライン授業の配信は「Blastreams OBS」が行い、手元のノートパソコンではプレゼンテーションアプリを利用してオンライン授業で使用する資料などを投影したり、ビデオ会議アプリを利用して先生と生徒、生徒同士で授業内容に対する意見交換や情報共有を行うことが出来ます。

主な仕様

項目 仕様
OS
Content
Linux
プロセッサ
プロセッサ
AMD Ryzen™ Embedded V1605B
コア数 / スレッド数
4 / 8
ベース動作周波数
2.0 GHz
ブースト動作周波数
3.6 GHz
グラフィックス
グラフィックス
AMD Radeon™ Vega 8 Graphics
最大動作周波数
1100 MHz
GPU CU数
8
メモリ
規格
DDR4
搭載容量
8GB
空きスロット
内蔵ストレージ
規格
SSD SATA
容量
システム領域含め約120GB
映像出力
DisplayPort 1.4 ×1
有線LAN
Gigabit LAN (10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T) × 2
無線LAN
IEEE 802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth
インターフェース
背面ポート
DC IN × 1
Gigabit LAN × 2
DisplayPort × 1
USB 2.0 × 4
USB 3.0 (Type A) × 2
USB 3.0 (Type C) × 1
ライン端子 (3.5mmステレオ) × 1
マイク端子 (3.5mmステレオ) × 1
冷却方式
空冷ファン方式
対応温度
動作時
0度~50度(結露無き事)
非動作時
0度~50度(結露無き事)
消費電力
+12.0V -6.0A 60.0W (AC)
保証
メーカー保証1年間
付属品
ACアダプタ × 1、AC電源コード × 1、Wi-Fiアンテナ × 2
※マニュアルはオンラインで提供
本体サイズ
W370mm × D250mm × H70mm
本体重量
3.5kg
接続
HDMI/SDIビデオ・オーディオ入力
※著作権で保護されたHDMIソースからのキャプチャーはできません。
対応ビデオ入力フォーマット
720p 60fps / 1080p 30fps / 1080p 60fps / 2160p 30fps

予約受付中(2022年春、出荷予定)

© 2021 Tailor Innovations Inc.